新しい年!おめでとうございます!

また新しい1年が始まりましたね。

子どもの頃、私は

「年が明けたといっても、特に意味がない。
だって1年なんて、人間が勝手に作った区切りに過ぎない。
実際は何も変わってなんていない。
4月の年度の節目のほうが、よっぽど変わるわ」

というふうに考えていました。
おそらくそんなに珍しくもない考えなのでしょう。

確かに新年が来たことに、何の思いも抱かず、
普段通りに生活するのであれば、その人には意味がありません。

しかし「新しい年」ような節目は、
気持ちを切り替える上ではとても役に立ちます。
新年の抱負を書く人はとても多いですよね。

1日にして、自動的に大きな変化が起きるわけではありませんが、
新年を認識し、それを祝ったり、それをキッカケになんらかのアクションを行えば、
そうした人にとっては、確かに大きな変化が起きるのです。

つまり「心」次第だということですね。
まあ多くの人の心、意識が「新年を意味あるもの」としている以上、
別に祝わなくてもその影響は何かしら受けますので、大体の人間にとって新年は意味があるでしょう。
(犬や猫たちは「飼い主たちが賑やかしいな」程度にしか思っていないでしょうが)

これは新年という抽象的なものだけでなく、
例えばプラチナとかダイヤモンドも似たようなものですよね。
人間の中に「あれは美しい、高価なものだ」という認識があってこそ、
意味が生まれ、価値を持つのです。

結局、生きるために必要な衣食住や三大欲求(食欲、睡眠欲、性欲)以外は、
突き詰めて考えると、それそのものに意味はないのです。
しかし”それ”に意味があると、人間が決めて価値観が多くの人に共有されれば、意味があるものとなります。

これは言い換えると、自由に意味を持たせることが出来るということにもなりますよね。
せっかくの新年。
心機一転する、何かに挑戦するキッカケにする、など前向きな意味を持たせることで、活用してみてはいかがでしょうか。

PR:さまざまな資格が取れるスクールに通ってみませんか?

PR:自宅でプロ・就職を目指したい方向けの通信講座を探してみませんか?