薔薇が好きな女性って多いですよね。
ローズ柄のファッションアイテムは相当な数売られていますし、
ローズサプリメント、薔薇の香りがする香水や入浴剤にも高い人気があります。

これには実はきちんとした理由があります。
薔薇の香りには本当に、女性を綺麗にする効果があるからです。

しかも
「何となく薔薇の香りって好き」とか
「薔薇って華やかだから見ていて明るい気持ちになる」とかの、
”そんな気がする”レベルではなく、きちんと科学的に証明されています。

薔薇には大きくわけて2種類ありますが、より注目したいのは、
まるで紅茶のような気品のある香りのティー系の薔薇。
これには「ティーローズエレメント(ジメトキシメチルベンゼン)」という成分が含まれています。

そしてこの成分には
「リラックス効果、美肌効果」があります。

しかもティーローズエレメントが持つリラックス効果は、
「リラックスできる香り」として代表的なラベンダー以上です。

また美肌効果については、薔薇の香りによって脳が刺激されると、
肌の再生力が増し、外部刺激からダメージを受けにくくなるようになっています。

香りの刺激により、肌が美しくなり、
リラックスすることによって、ストレスが減り、眠りにもつきやすくなるのでホルモンバランスも崩れにくくなる。
となれば、当然美しくなりますよね。

人間には、本来、自分にとって良いものを”好ましい”と感じるセンサーが備わっています。
なので男性よりも美に関心の高い女性が薔薇を好きだと思うのは、
科学的に見ても自然な心理なのです。