NLPとは神経言語プログラミング(Neuro Linguistic Programming)の略称です。

人間は「神経」(いわゆる五感)と「言語/非言語」の脳での意味づけから、
物事を認識して、経験を記憶しています。
これらの記憶したことは、さまざまな人生経験によって、
それぞれの人の中に「プログラミング」されていきます。
そして、こうして出来たプログラム通りに、人間は自動的に反応して行動していると考えられているのです。

たとえば梅干を思い浮かべると、自然と唾液が湧いてくるという人は少なくないでしょう。
これは「梅干=すっぱい」と今までの経験からプログラミングされているから起きる現象です。

人は知らないうちにプログラミングされ、
そしてそのプログラムによって、反応・行動をしています。

NLPでは、このプログラムの構造を科学的なアプローチなどから、学問として明らかにし、
そこから組みなおす(リプログラムする)ことを可能にする方法が開発されています。