黒は全ての色を吸収してしまう特別な色です。
また光も吸収する、反射しない色でもあります。

この色が持つ属性としては、「収縮、後退、重い色」です。

弱さを隠し強く見せる色、神秘的、高級感や上品なイメージを持つカラーでもありますが、
その反面、老化を促進させる色、暗い気持ちにさせる色だとも言われています。

その他に黒が持つ意味としては、
「保守的、威厳、抑圧、劣等感、絶望、力強さ、悪」など。

黒色を使った心理テクニックとしては、
自信の無い人がフォーマルな黒の服や、ある程度上質な黒い服を身につけると、
自信がつくと言われています。
自分自身が、キチンとしていて、上品さや高級感が増して見えるせいでしょう。

しかし黒は「出会いを遠ざける色」とも言われています。
”近づきづらい”とも感じさせるからです。
また実際に、人は独立心が強くなっているとき、孤独でありたいときに黒を選ぶ傾向にあります。

他の色にも言えることですが、上手に使い分けていきたいものです。

関連:色による心理や行動への影響(他の色に関するリンクも有り)

おすすめ:色に関して学べる通信講座