オレンジは元気の良さ、楽天的、開放的なパワーを感じさせるビタミンカラー。

この色の持つ属性は「膨張色、進出色、温暖色、興奮色」です。

食欲を増させる色、またプレッシャーを和らげたり、暖かさ優しさを感じさせる色でもあります。
また家庭的、わがまま、自発的、冒険、陽気さ、目立ちたがり、親しみ、コミュニケーションなどの意味合いも持ちます。

これを使った心理テクニックとしては、
食品を扱う場所のライトをオレンジの色味があるにしたり、
グルメ系のサイトデザインで、オレンジ色を基調にするといった方法があります。

—————

そういえば、もともとは招待制で、知る人ぞ知る存在だった、
コミュニティーサイトmixiなんかも、メインで使われているカラーはオレンジですね。

後半からは路線が変わっていましたが、
もともとは少人数のSNS、招待制だったkとを考えると、
そこにはやっぱり、「親しみ、家庭的、コミュニケーション」などの意味が込められていたのかも?

関連:色による心理や行動への影響(他の色に関するリンクも有り)

おすすめ:色に関して学べる通信講座