青は空や海の色です。
この色が持つ属性としては「収縮色、後退色、寒冷色、鎮静色」になります。

青色には爽やかさ、冷静さを与え、気持ちを沈静化させる作用があります。
更に知的なイメージを与え、集中力を高める効果、時間の経過を緩やかに感じさせる効果も。

マイナスイメージとしては、孤独、冷淡、消極的、憂鬱などです。

青色を使った心理テクニックも1つ紹介しますね。

待ち時間が長くなりがちな場所の、待合室は青を基調にするという方法です。
青色には時間の流れを緩やかに感じさせる効果がありますし、
沈静効果もある色ですので、
「待ち時間が長くて苛立たせてしまう」ということが起き辛くしてくれます。

——————-

余談ですが、小学生のころにはやっていたおまじないで、
「テストのときの青い鉛筆、もしくはシャープペンシルを使う」
というものがありました。

今振り返ると、これは青色の知的イメージ、集中力を高め冷静にテストを受けることが出来る効果をもたらす、
なかなか理に叶ったものだったんだなあ、と思います。

関連:色による心理や行動への影響(他の色に関するリンクも有り)

おすすめ:色に関して学べる通信講座