”心”

心臓の”心”、
中心の”心”

心というものに対して抱いている
存在の大きさがなんとなく感じられるのでしょうか。

またこの「こころ」というこの読み、
なんだか不思議な感じがしますよね。

これは人の心というのは、常に移ろう。
あまりにコロコロ変わるから、
「こころ」なのだそうです。

こういった意味を意識した上で、”心”という言葉を聞くと、
何だかまた違った感情が湧いてきませんか?